街角の日々
風景写真や街角の写真を公開する日記風ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参議院選挙

長い間更新しておらず、誠に申し訳ありませんでした。
「mixiをやり始めた&外出し、写真を撮る暇がなくなった」というのが大きな理由です。

またこれからも書いていこうと思いますが、不定期更新になるのは分かりきっています。出来るだけ書いていきますのでよろしくお願いします。

もうじき、参議院選挙です。街では各候補者が演説していると思います。最近(結構前から)の演説で気になるのは、野党では与党の揚げ足取り。
与党では芸能人や話題の人を呼んだりしての人気集め。


本当にこれが政治なのでしょうか?


いくら今の日本人が選挙離れ、政治離れしているからといって、芸能人に演説させて聴いてもらったり、立候補者に話題の人を出して当選を狙ったり、これでは国会はスター軍団になるだけです。まさに日本の迷走と言えます。
また、与党の暴走を止めるための野党も閣僚の失言で大騒ぎしたり、与党の政策批判ばかりで聴くに堪えません。

本来、国を動かしている人を選ぶ国民が、「自分自身国を動かしているのだ」という気があまりにも無さ過ぎます。これから日本が世界で生き残っていくにはどうすればいいのか?またどうしていかなければいけないのか?を考えていない人があまりにも多すぎます。私自身、大学では仲間内でしかこのことを話しません。なぜなら、大多数の人が遊びや講義を優先し、政治に目を向けていないからです。これからの日本を支えていくのは、まだ20代、30代の若者です。大学生ともなれば政治に関心を持ち、考え始めても良い頃だと私は考えます。

政治家とは国を動かす人たちであり、それを選ぶのは国民です。メディアや芸能人に左右されず、自分自身の目で見て、頭で考えて一票を入れて欲しいものです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/26 17:04】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mi1941.blog53.fc2.com/tb.php/10-a4f5d095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。